Agloco人は、Viewbarと呼ばれる無償のツールバーをダウンロードしてWEBサーフィンで、収入やサービスを得るメンバーのことです。今なぜアグロコ人が急増しているのか?Aglocoの仕組み、将来性、魅力を紹介します。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ようこそ、AGLOCO人!
2008年10月01日 (水) | 編集 |
訪問ありがとうございます。このブログ「agloco人」は、情報の共有や、新しい人との出会い、相互で助け合いを楽しむことを目的にした、Aglocoを媒体にしたコミュニティーです。ぜひ皆さんもご参加ください。

Welcome to Aglocan page!
Aglocan is an blog aim for the agloco community of people who enjoy sharing information, meeting new people, and helping each other out. I want you to join this community! Basically this is written in Japanese.

最近下の緑のマークを目にする方も、増えてきたのではないかと思います。
aglocoTM01
aglocoは、A Global Communityの頭文字を取って、アグロコといいます。

★ aglocoは、インターネットを使うユーザーが、利益を共有分配できるコミュニティーを目指して設立されました。 しかも無償でできることがたくさん!
agloco-gaiyou01.jpg
aglocoの機能概要図です。インターネット利用人口は、約8,600万人(総務省調べ)と年々増え続けています。あなたも利用者の一人ですね。インターネットを利用すると、自分の知らないところで、様々な会社に儲けが発生する仕組みができています。その利益の一部は利用者に還元されますが、残念な事ですが、ごく一握りの人々だけに分配されている現状に過ぎないのです。

ところがaglocoは、「利用者が利用したサービスを利用者に還元すべき」という明確なポリシーがあって、会社から分配された利益を、あなたに還元するという、初めてのインターネットコミュニティーを作り上げました。

・関心を持った方はコチラから登録できます ⇒
http://aglocojin.blog121.fc2.com/blog-entry-3.html

 
では、どのような仕組みで利益を還元するのかと言えば、実に簡単です。
(続きを読む、Moreへ)

SEO対策(キーワード検索):無償:ダウンロード:収入
[READ MORE...]
FC2 Management

Agloco 変化するものしないもの
2007年12月22日 (土) | 編集 |
本業の仕事で多忙になり、
ブログ更新にご無沙汰しているうちに
agloco本体は変化しました。
今後どうなることでしょうか?

あるブログでは「aglocoの終焉」という記事もありました。
実際に運営が難しいとした結果になって、

お金儲けは簡単ではない!
ただで儲かるほど世の中甘くない!

ということを改めて感じました。

agloco入会に際して、もし収入を得ることだけを目的としていたら、
私はすぐに退会しているでしょう。

ところが、正直な気持ちは、入会して良かったという気持ちです。

なぜなら、agloco仲間のつながりには変化がなく、
特にアップのなつみかんさんと出会うことができて、素晴らしさを再発見したからです。

この記事読んでみてください。
http://ykgrapes.blog109.fc2.com/blog-entry-123.html

http://ykgrapes.blog109.fc2.com/blog-entry-121.html

すごいよ~
日常の生活でコーヒーの匂いを感じることの出来る幸せ、
メールが出来る幸せ・・
それを皆さんは当たり前と感じずに、嬉しい幸せと感じられますか?

感謝と幸せを感じられるとあなたの感性に脱帽です。

すごい発見ですよ。

だって生きていること自体が奇跡ですから、起こること全て受け止めながら
進めば、どれほどプラスのエネルギーになるでしょうか。

それを感じられる人と出会えたのがaglocoでしたから、よかったですよ。

ありがとうございます。

だから仕事に対しても給料、時間のことでいろいろ考えずに、
働けることを感謝しよう(^o^)/


久しぶりの投稿
2007年12月17日 (月) | 編集 |
12月になったとたん、本業が忙しくなりました。おまけに人手の足らないところに応援
昨月まで毎日ブログ更新の目標から大幅にズレてしまいました。
こんな時に、なつみかんさんより暖かい励ましのメッセージをいただきながら、ブログ更新に向けて頑張ろうと思っています。
今日は携帯からの更新で~す。上手くいくかな

Agloco 嬉しいコミュニケーション
2007年11月20日 (火) | 編集 |
大分朝晩の冷え込みが厳しくなりました。
でも、こんな記事がアップされて、
心はとても温かくなりました。

なつみかんさん 「agloco 世界を変えろ -3」
http://ykgrapes.blog109.fc2.com/blog-entry-105.html

あまりにも、嬉しいようなはずかしいような記事で、
しばらくブログを更新できませんでしたよ。(*^_^*)


Agloco成長3の1~3
http://ykgrapes.blog109.fc2.com/category7-2.htmlの状況をブログで公開される前に、
彼女とメールでやり取りをしていてそのことを知ったのです。

なるほど、骨折とは次元が違う大変さがあるんだ・・

こう思ったときに、
彼女は、本業でAglocoをやろうとしているのに対して、
自分は、本業はあくまでも販売、副業でAglocoをやろうしていました。

(今後考えが変わるかもしれませんが・・)

ですから、私のブログを見て、本業でやろうと思う人に不足ならば、
こちらにもっと本気で考えている方のブログありますよと、
紹介したらいい思ったし、

彼女にたくさんのダウンがつけば、少しでも収入の支えになるだろうと
考えたのでした。

そうなれば、このダウンがいた価値があったかなと思ったわけでした。

だからと言って、私自身ダウンサポートをいい加減にすることはありません。
ただ、まだ修行の身ですから、全てを伝授できません。

自分の学んだ範囲内では、お教えすることができますので、
安心してください。

このような記事で少し圧倒されましたが、また気持ちが近くなりました。
このようなコミュニティーをつくることが、とても楽しみです。

彼女文章上手ですね。


Agloco 販売の極意
2007年11月17日 (土) | 編集 |
私は、接客販売の仕事をしています。
何を売っているかは、今は公表できません。

剥離骨折のギブスが取れてから、
松葉杖をつきながら、通勤していました。
今は、ほぼ回復してます。

新しい職場は、大阪のあるアウトレットショップです。
なぜ、新しい職場になったかと言うと、
店長が上司と考え方や雇用の仕方で意見対立。
なかなか上司も店長も拉致が開かないところに
店長が辞めてしまったので、急遽応援で店舗に入ることになりました。

販売する商品は、はっきり言って夏向けなんです。
しかも「専門店」なので、他の商品で売上を補完することはできず、
当然、秋以降は急速に売上がダウンします。

店長の辞めた理由の一つに、急速な売上ダウンに対する対策が取れなかったことが
あげられます。

平日は本当に少ないのですが、土日祝日には、かなりの集客があります。
しかし、弊店にお客様の立ち寄りが少ないのが頭の痛いところです。

改善点として、目標設定から、商品構成、ディスプレイの配置を変更して、
お店に新鮮さを作ると多少の売上が上がります。

しかし、結局決定的な効果には繋がらないのです。

なぜか。

販売する人もお客様も人間だから。

スタッフには、目標達成のことは意識しながらも、
自分が楽しくなるように仕事をしてもらうことに専念してもらいました。

目標のことを考えると、「売ること」に意識がいってしまい、
その空気をお客様が読んで、す~っと逃げてしまう。

皆さんも、押し売り販売員からは買わないでしょう?

気持ちが目標だと、不思議と行動が「売り」になってしまうのです。

そこで、スタッフには、「お客様に楽しんでもらう」ことを心がけてもらっています。

「お客様と楽しもう」という目標だと、お客様と会話をするほどいい雰囲気ができ、
本音でいろいろ話してくれますし、お客様からいろいろな情報をいただくこともできます。
結果、購入に繋がるのです。

「Aglocoを登録させよう」とすればするほど、人は拒否モードになります。
「Aglocoを楽しもう」とすれば、結果人は集まってきます。

その良い例は、アップさん関連のブログを見てください。
活発なコミュニティーで、熱中してます。

師匠 むさしさん:http://agloco55.blog97.fc2.com
なつみかんさん:http://ykgrapes.blog109.fc2.com/
モグモグラさん:http://mogmogura.blog117.fc2.com/
ミカエルさん:http://happyhunnypoo.blog109.fc2.com/ 
毎日サンタ之助さん:http://allsanta.blog105.fc2.com/

スタッフの意識を変えることで、少し目標達成には近づきましたが、
改善はまだまだ必要です。


斎藤ひとりさんのツイてる話
2007年11月16日 (金) | 編集 |
最近少しずつアップさん繋がりでの、
Aglocoメンバーのブログを見る機会が増えました。

Aglocoの紹介だけでなく、メンバー同士の交流を楽しんでいるように思えます。
素晴らしいことですね。

あるブログから読書の話題が出ていましたが、
斎藤ひとりさんの本もいいです。

斎藤一人さんは、1993年以来、毎年全国高額納税者番付(総合)10位以内に、
連続ランクインし、累積納税額で日本一になりました。

「ついてる、ついてる・・」って繰り返して言うと、
ついてる波動がツキを呼び、人生が必ずうまくいくというというのです。

講演会ライブのCD付き
「心が千分の一だけ軽くなる話」がお勧めです。

内容は以下のものが含まれています。

「言葉には言霊がある:ついてるって思って生きられるか」
「悩み事は時間が解決する」
「会う人会う人を見方につける」
「過去は変えられるけれど、未来は変えられない」
「人生がうまくいかない時は自分が間違っている」
「人は幸せになるために生まれてくる。だから苦労してはいけない」
「自分に困ったことはおきない:自分に乗り越えられる階段があるだけ」
「ついてるというと夢までついてる」
「4と9を大事にすると自分が守られる」
「厄年も主役の年」
「面白くない人=面白くないことを考えている人」
「この世になんで生まれてきたか・・」
「遊行のため、仕事でも遊びでも楽しまないといけない」
「自分に起きた事は100%自分の責任」

話し方もとっても面白くファンになりました。

Alladventage人との出会い
2007年11月15日 (木) | 編集 |
ある友人にAglocoサイトの英訳を頼みました。
自分の能力も高くはないが、多くのAglocoサイトの訳文に機械的で、
分かりにくいところがある。

この人は前職で、意気投合して、将来の夢談議に花を咲かせた人でした。

会社経営、ビジネス戦略など「仕事の考え方」、お互いが儲けて発展するWIN-WINという考え方が「今後の社会人としてのあり方」、EQやコンピテンシーなどが「人間を評価する尺度」などなど、様々なことを教えていただきました。

プラス思考の考え方も多く学びました。

この方外資系の会社にいたので、英語の能力はバッチリです。

情報通だからAglocoのことも知っているかな~なんて気軽にメールしたら、

「 AllAdvantage!!  懐かしいですね。98年頃でしょうか?私これをやっていましたよ。
その後、日本では禁止になり、そして本国アメリカでも禁止になって組織が解体されました。私の取り分を返金してもらえないので、アメリカの弁護士から「返金権利書」とでもいうんでしょうか、送られてきました。」

と言う返事が返ってきました。

びっくり!もうすでに経験済み~ しかもちょっとネガティブ~

Agloco歴史を顧みる に書きましたが、
↑ http://aglocojin.blog121.fc2.com/blog-entry-36.html
Alladventageは、急速に増加するメンバーの支払いと会社の資金繰りのバランスが崩れたために失敗したのです。
その徹を踏まずAglcooは出発していますので、今後は大丈夫ではないかと思いますが、

彼には損した分を取り返して欲しいですね。 いつか・・・

Agloco 社会貢献(1)
2007年11月13日 (火) | 編集 |
このブログを呼んでいる方も、収入を得るためにAglocoに参加しましたよね。
私もそうです。

では収入を得て何をするか?というのが本日のテーマです。

私の答えは、世の中を良くする社会貢献をするです。
まだ儲かってもいないのに何を言うか?

アメリカンドリームの行く末は、社会貢献です。

自分が少しアメリカにいたことがある体験からです。
そんなにストレートに言うなと思うくらい、
アメリカ人は「金、金儲け」を唐突に言う。

しかし、成功したら社会に返す。
アメリカでは多くの富豪は、生涯財産を寄付してます。
これはアメリカ文化の伝統です。キリスト精神です。

日本でも「金は天下の回りモノ」といいますね。
だから、必要以上のものは、人に役立つように還元してあげる。
そうでないとバチが当たります。

病気のない世の中、いじめがない世の中、
そのためにボランティア活動、寄付、財団設立、教育として残す。
何でもいいから、私も何かをしたいです。

ただ、自分の力量に合わせてしないといけませんよ。
貧しいのに人様のお役に立てることができません。

Agloco 本気で成功させたい方の一読すべきブログ
2007年11月12日 (月) | 編集 |
このブログAgloco人は、仲間と情報を共有したり、仲間同士支えあうことでコミュニティーを深めることを目指していますが、Aglocoを本気で成功させたいと考える方に読んで欲しいブログを紹介します。

「agloco入門」by むさしさん ( ここをクリック )

この方は、「師匠」と呼ばれているんですが、本業がプログラマーで、パソコン、インターネット、プログラム、アフェリエイト、報酬が発生するしくみ等に精通しています。
ですから、Aglocoに関しても実に多くの事を知っています。

その方が、今Aglocoに対して、可能性や将来性を感じて、熱を上げているのです。
だから、考え方や取り組みが半端でなくすごい!

「師匠」と言われる所以は、単にAglocoを熟知しているからというだけでなく、
人間性や物事の本質・可能性といった幅広い観点から、
豊富な知識や経験を持って、グループメンバーとのコミュニティーアップに努めているからです。

さらに、Aglocoで収入を得ようとする全ての方へ、
「あなたもたくさんの収入を得てください」とメッセージがあるのです。

ほとんどの紹介ブログは、自分だけ、あるいは自分達のコミュニティーを大きくさせようと
必死なのですが、「師匠」はその域をすでに超えているのです。

Googleで「agloco」を検索してみてください。「agloco入門」が常に1位です。

SEO対策をされている方は、1位をキープし続けることの困難さはよくわかりますよね。
それだけ見てもたいへん優秀な方です。

(ただし、かなり激辛な性格みたいですので、やけどをしないようにお願いします)

だからこそ、Aglocoで成功したい方は、このブログのメッセージを受けれると近道ではないかと思います。

自分もそんな師匠から、多くのものを学んで生きたいと思いますし、メンバーに参加したいと思います。

Agloco 9割の人が涙を流したブログ
2007年11月11日 (日) | 編集 |
このブログAgloco人は、仲間と情報を共有したり、仲間同士支えあうことでコミュニティーを深めることを目指していますが、一人の人間として生き様がすごいよというブログを紹介します。

「AGLOCO!楽しもう!」 by なつみかんさん

この方、私のアップさんになるんですが、どんな環境下でも負けないで前向きに生きようとされています。
特にこの記事は、9割の人が涙を流したブログ(←ここをクリック)です。

病気で入院。仕事も辞めて、治療に専念する生活。
自分だったらどうするか?絶望?無気力?
人生に対する恨み 何で自分だけが・・
葛藤する様々な思いを見事に克服されて、今は明るく元気に過ごされているみたいです。

彼女をそうさせたものが二つほどあります。

一つは、本です。
小林正観さんの「ツキを呼ぶトイレ掃除」で感銘を受けたそうです。

「思い」がなければ、「思い通りにならない」という事がなくなります。
「思い」が強ければ強いほど、人間の生活は苦しく、辛いものになります。
「思いどおりにしたい」のに「思いどおりにならない」ことが「苦」だからです。
「思いどおりにしたい」のを「執着」といいます。
「思いどおりにする」のではなく「受け入れる」。
これを「悟り」と呼びます。


今の自分を受け入れながら、病院のトイレ掃除を実践したそうです。
それからの回復が早かったとか・・

もう一つは、Aglocoです。

師匠
と呼べる成功者に出会ったことで、これからの生活が楽しくなったそうです。
(↑クリック)
師匠のブログは、Aglocoの本質、可能性を熟知し、グループメンバーと共同で大きくなっていWin-Winの考え方に徹しています。知識が豊富で、ユーモアやスキルや指導力もあり、たいへん優秀な方です。

この二つがプラス思考、前向き、楽しむといった、彼女の生き方を前向きなものにしています。
そんな彼女から多くのものを学んで生きたいと思いますし、応援したいと思います。

私が、ダウンになったのも記事も以前書きました。
Agloco人へのきっかけ(3)へ

Agloco 歴史を顧みる
2007年11月10日 (土) | 編集 |
このようなAglocoへの至る歴史を顧みて、Aglocoの本質を知ることができたと思います。

TOPにもあるように、 Aglocoは
「インターネットユーザーに利益を還元すること」を目的にしています。
それは、何のために?

「インターネット関連会社の儲けは、あるユーザーが利用によって発生したのだから、
その原因であるそのユーザーに報酬があって当然」というポリシーがあるためです。


この考え方を、Aglocoの前身Alladvantage.comから、今日に至るまで貫き通しています。

また、その考え方は、ユーザーに指示を受けていました。
(Alladvantage.comのメンバーの増加、会社がつぶれた後でも登録が絶えない事実)

しかし、資金繰りの故に経営が失敗しました。
メンバーの利用時間に対して、即支払いをして還元するしくみであった。
どんどん増えてきたメンバーの利用時間と、支払いの資金のバランスが合わなく倒産。

Aglocoでは、Alladvatage.comの失敗の徹を踏まないよう経営の戦略が立ってます。

1.利用時間を即換金するのではなく、「時間」単位をプールする
(そのためのツールがビューバーとマイアカウントの利用時間掲示)

2.急速にメンバー数を拡大する=スポンサー企業を多数もしくは多額の支払いができるように誘致をする。
(そのためのツールがビューバーとマイアカウントの紹介者掲示)

3.十分なメンバーと資金が確保できたところで、ユーザーに利益還元を始める。
Agloco経営スパイラル03

これらが上向きにスパイラル(らせん上)にするため、
「ますます大きくなるにつれて、ますます強くなる」と言っているのです。

実によく成功させるための戦略を考えていますね。
Aglocoにメンバー登録して、ビューバーでWEB巡回しても、
利用時間は累積されますが、今支払いがないというのは、こういう理由なのです

Viewbarも単なるWEB巡回の道具ではなく、
アクセス数を拡大させてスポンサー企業誘致の仕掛けと、ユーザーの累積時間プールを正確に行う仕掛け、紹介者を拡大させるための仕掛けがあります。

また、ユーザーからの信頼を得るために、
個人情報の保護やスパム・ポップ広告の禁止を徹底しています。
逆にユーザーもAglocoに対して、二重登録や不正なWEB巡回といった禁止事項を履行する必要があります。お互いが信頼を得るために。

このようなAglocoへの至る歴史を顧みて、自分の感じることはこうです。
(続きを読む、Moreへ)

[READ MORE...]
Agloco に至る歴史(7)
2007年11月09日 (金) | 編集 |
このように立ち上げが始まったAglocoは、次のようなポリシーを持って、ユーザーの信頼を勝ち取ります。(続き)

8.Aglocoのポリシー(2)

決してメンバーに費用をかけさせません。

Aglocoは決してメンバーに費用をかけさせません。そのことは、alladvantage.comの元メンバーに、会員になる費用、そしてメンバーのほとんどが、毎月どれくらいの収入の小切手を受け取っていたかを聞くと、思い出そうとするでしょう。(その通りです。受け取っていました)

プライバシー保護を最優先

スパム、ポップアップ広告はありません。収集した情報を売却しません。あなたの知らない第三者からのメールの配信、またはあなたの知らない第三者へのメールの配信をしません。変なトリックはしません。以上です。

私たちの記録するトラックは公のものであり、背後で費やすものは何もありません。メンバーの上層部は、とても大きくな可能性があり、稼ごうと思えばいくらでも限度はありません。下層部のメンバーは本質的にありません。

忍耐せよ 

人々はいつも全ての事をすぐに欲しがります。それは私たちも同じです。しかし、物事には時間がかかるので、私たちは我慢しています。時間、お金、人など、全てを構築するには時間がかかりますが、私たちはそれをしようとしています。

alladvantage.comのメンバーは、私たちのやることが遅すぎると不満を漏らしました。そして会社がつぶれてしまった後、わたしたちの会社のやり方がどれぼど良いもので、また不満を言うことで会社がつぶれてしまったことが分かったのです。

メンバーに小切手を送ることができるには、収益が 1億ドルを超えるまで時間が必要です。
そしてこれには時間がかかり、経済的なネットワークを設定するには、インターネットの何百万ものオンラインユーザーという宝物を共有するまで時間が必要です。

しかし、あなたは、スピードアップ処理の手伝いという役割を担うことができ、いくつかの方法でお金を作ることができます。次のようにして:

夢中になる

友達に伝えあなたの紹介ネットワークを構築することを懸命にすること。
経済的なネットワークを説明しているウェブサイトをデザインすること。
(おそらく私たちよりも良いものができるはずです。)
あなたの考えを私たちにメールすること。
素晴らしいviewbarをデザインすること。

私たちとパートナーであるべきことを、あなたの会社に知らせること。
私たちについて自分のブログに書いてください。
インターネットの価値をあなたがどのように共有したいのかを、自分自身に尋ねてください。大きなことを考えましょう。あなたの会社だからです。楽しんでください。

Agloco開発チーム

原文はこちらから確認できます。
Agloco米国本部ホームページからHistory(歴史)タグを見てください。

原文はこちらでも確認できます。
(続きを読む、Moreへ)

[READ MORE...]
Agloco に至る歴史(6)
2007年11月08日 (木) | 編集 |
このように立ち上げが始まったAglocoは、次のようなポリシーを持って、ユーザーの信頼を勝ち取ります。

7.Aglocoのポリシー(1)

メンバーは会社のオーナー

そのとおりです。 会社の全てをメンバーが所有します。
ユーザーは価値のあるよいアイデアを作ります。

メンバーを含めたアイデアというのは素晴らしいです。そのことがつまりアイデアです。
すべての決定は、メンバーにとって、長期的に見て何が最良かということを尋ねながら行われます。それは新しい考え方ですが、私たちはメンバーと共にあるという考え方があるために機能させているのです。

だから私たちはどうやってお金を作りますか?(一緒に考えましょう)

私たちオーナーが会社を管理運営

従業員や投資家が会社を管理運営します。会社の管理運営のために、Aglocoの売上の10%を収集します。 (トムクルーズが、彼のエージェントに10 %を支払ったように) 
これは、メンバーや株主に対して、Aglocoの価値を最大化するために必要な、非常に才能がある人たちのチームが、魅力を持って継続する誘因となるには十分であるでしょう。

信頼が全て

私たちはお客様の信頼を失うと、ネットワーク事業に失敗します。私たちは、メンバーに代わって、すべてのことに念頭に置いて仕事をしています。

私たちのメンバーは、私たちがメンバーのデーターをどのように扱い、メンバーに利益が出るために、どのように使っているかを知ってください。他のウェブサイトではどのようにして、あなたがたのデーターを収集して、どのように使っているかを知っていますか?おそらくわからないでしょう。よく考えてみてください。

原文はこちらから確認できます。
Agloco米国本部ホームページからHistory(歴史)タグを見てください。

原文はこちらでも確認できます。
(続きを読む、Moreへ)

[READ MORE...]
Agloco に至る歴史(5)
2007年11月07日 (水) | 編集 |
過去の歴史の教訓を生かしながら、Aglocoが成功して将来の可能性をもつシステムであることが、よくわかる記事です。

6.Aglocoはなぜ機能するのか?

ネットワークを影響させるAglocoの機能は、自己永続します。それは大きくなるにつれてますます強くなります。 多くのメンバーの存在と、強力なキャッシュフローが、メンバーに共有を増やす利益となり、この強力なキャッシュフローゆえに、たくさんのメンバーを引き付けることができます。

初期にメンバーに参加させようとすることや、多くの友人に知らせることは大きいのです。というのは、ネットワーク構築に貢献する初期のメンバーは、多くの利益を受けるからです。(ほとんどの成功した会社にも、立ち上げ時に貢献した草創期の従業員は、不相応ともいえる利益を共有する傾向があるのと同様です)

Aglocoが大きくなるにつれて、メンバーに対しての価値付けをどんどん提供できるならば、経済的インセンティブは成長し続けます。

メンバーの追加時間に対する増分費用で負債を負った、Alladvantage.com とは違って、 Aglocoはメンバーの追加時間から、明確なフリーキャッシュフローを生成させます。
また、Alladvantage.com に活躍したviewbarの利用を加えることによって、実質的にはキャッシュの支払費用が増えていくことがありません。

Aglocoは標準的な運営費(サイトのメンテナンス、帯域幅、保険、電話、オフィス家賃、販売、管理など)がかかりますが、Googleと同様、メンバーに発生する利益と比べて、とても低く押さえなければなりません。

原文はこちらから確認できます。
Agloco米国本部ホームページからHistory(歴史)タグを見てください。

原文はこちらでも確認できます。
(続きを読む、Moreへ)
[READ MORE...]
Agloco に至る歴史(4)
2007年11月06日 (火) | 編集 |
All adventage.comで成功する確信と、資金繰りの挫折を味わった後、過去の歴史を教訓として、Aglocoはいよいよ胎動しました。ビジネスモデルの高い成功を確信して・・・

5.AGLOCO胎動へ

私たちは、Aglocoをスタンフォード大学のキャンパス近くのコーヒーショップにて始めました。私たちは、スタンフォード大学の卒業生グループと、ある基本ブロックとして「インフォメディアリー」を使用して、次世代の向けインターネット事業を設計に取りかかり始めました。

私たちは、ウェブ上での個人が、彼ら自身のデーターや行動を作成するのに役立つ利益を共有できる、経済的ネットワークを構築したいと決めました。

Aglocoは、viewbarを扱う以上のウェブサイト会社であり、ウェブサイト会社を扱う以上の会社です。これは、人たち繋げるネットワーク、その情報とその友人たちを結集し、何か大きくするフォームなのです。

全てのネットワークが、インターネットそれ自体からmyspaceになる前のことのように、大きくなるにつれてますます強くなってきています。

1000人または1万人の会員では、Aglocoの主要な部分になり得ません。しかし1億人または10億人の会員になると、Aglocoにとって重要になり始めます。
オンライン上で消費者と会社の関係が変化することと、オンラインの経験についての全ての人の考え方が変化するということのゆえに重要なのです。

原文はこちらから確認できます。
Agloco米国ホームページからHistory(歴史)タグを見てください。

原文はこちらにも残してあります。(続きを読む、Moreへ)


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。